ハワイ子連れ旅行体験記~プチ・ロングステイな30日間!

ハワイ子連れ旅行30日間体験記!

ハワイ子連れ旅行記 TOP >>>

マッサージモデルを体験

今日は土曜日だけど学校へ行く。なぜかというと、生まれてはじめての「マッサージモデル」をたのまれたためだ。午前8時からなので、6時50分にモーニングコールを頼んでいた。光ちゃんに昨日「ABC STORE」で買ったおにぎりを与えて、化粧や身支度をする。光ちゃんが、やけにおとなしいので、「おかしいな~?」と思いつつ、そ~っとのぞくと・・・・!!米粒だらけになっているではないか(汗) 
どうやったらそんなに米粒だらけになれるのかわからない・・・(爆)
「着替えなさい」っていうと、「やだもん!」の一点張り。仕方がないので、ティッシュで、一粒一粒拾いあげた。(10分以上かかった)

さて、マッサージモデル体験記ですが・・・
マッサージの生徒はベンジャミン(通称ベンジさん)だった。日系なので、日本語もぺらぺらだ。昨日私が練習した箇所を同じように習う。ロミロミは、オイルを使ってマッサージするのだが、超気持ちいい。
院長とベンジさんは英語でペラペラ話しながら、授業は進む。私はリスニングの特訓になりと思い、二人の会話に耳をたて、体でマッサージも覚えようと頑張ってみたが、途中であまりの気持ちよさに撃沈(寝て)しまった。昨日の復習も出来て、体も軽くなった。12時15分前に終了した。

先日私のモデルをしてくださった「Kei子さん」とばったり会い、話をする。Kei子さんは、ダウンタウンに行くらしい。私と光ちゃんも行くことにする。2時間後に約束をして、いったんホテルへ帰りお昼。
ランチにトーストを焼こうかと考えたが、良く考えると、トースターは部屋にない。ホテルのフロントへ行き、「トースターを貸してくれ」といったのだが、貸してもらえなかった。フロントのお兄さんが、「パンを運んでおいで」というので、持ってくると、焼いてくれた。

目玉焼きと豚肉と焼いて、サラダとトーストが今日のランチ。いつものようにラナイ(ベランダ)でランチ。光ちゃんは「目玉焼きをも一個食べたい~」というので、焼くことにした。今日は良く食べるな~と思いつつ、焼いていた。2時になり、Kei子さんの部屋に向かうが、どうもすれ違ったらしく、部屋に手紙を入れて外に出た。まだバス停にいるかも~と思いつつ、歩く。でもKei子さんの姿はなく、がっかりする。ホテルにもどろうかな~?暑いしな~・・・。と思っていたらバスがやってきた。光ちゃんは「バスに乗ろう!」と乗る気満々。アラモアナのビーチにでも行こうかな~と思いつつ乗り込む。

アラモアナに到着。公園をとおり遊具みたいな体を鍛えるような道具がありしばらく遊ぶ。現地の人は木陰でお昼寝したり、テントを張ってお誕生パーティーなどをしている。ビーチへ到着。光ちゃんは「お山を作りたい~」と大はしゃぎ。
しかし・・・。である。午後3時のアラモアナビーチは死ぬほど暑い。嫌がる光ちゃんの手を引いて、アラモアナショッピングセンターへ涼みに行く。しばらくして光ちゃんがトイレに行きたいという。光ちゃんのトイレはパーフェクトだが、かなり「おしっこ」が近い。

そして、アラモアナショッピングセンターはあんなに広いのに、(本当に広いの~!)トイレの設置場所がかなり少ない。だから、ちょっと歩くと、「トイレ行きたい」「しっこ出る~」を連発。水分を取らせないわけにもいかず本当にイヤになる。(光ちゃんにではなく、アラモアナショッピングセンターのトイレの数に、である)
ペットランドで出会ったパグ犬のストロベリー。 色々お店を見て回っていたら、またしても「トイレ」である。

私は、そこにインフォメーションがあったので、「トイレはどこですか?」みたいに聞くと、教えてくれたのだが、なにやらスクラッチカードを出す従業員。光ちゃんがモジモジしているのに、スクラッチカードの説明をする従業員に、「彼にはトイレが必要だから」と言い、嵐のようにトイレに向かった。光ちゃんは本当におしっこがしたくてたまらなかったのだろう。

いつもだが、とっさの時は日本語より英語が出る。光ちゃんの手を引き「こっちこっち!!」といいながら、一心不乱に走る私。私に引きずられるようにして、「しっこ~!!」(英語)「トイレが必要~!」(英語)と叫びながら前を押さえながら走る光ちゃん。周りの人はかなりウケていたと思う・・(恥)そんなことを繰り返しているうちに、1Fの「元気寿司」の前を通過しようとしたら、光ちゃんが、「あ~、かあか~、光生ね~いくら食べたいよ~。」と言う。時計を見ると4時ちょっと過ぎ。私は寿司が好きである。スーパーの寿司でも回転寿司でもちゃんとしたお寿司屋さんの寿司でも、自分の家で作った寿司でも、よっぽどまずくない限り喜んで食べる。高校生の時なんて、寿司屋でアルバイトをしていた。もちろん高級な食材を乗せた寿司が食べられると一番いいのだろうが、本当に好きなのは、「太巻き」である。ちなみに私の住んでいる静岡県には、「魚河岸寿司」という回転寿司がいっぱいあって、結構おいしい。県外の人が、「回転寿司なのにおいいしい!!」というくらいおいしい(らしい)。オーストラリアでは、ゴールドコーストやシドニー(ニュージーランドのオークランド)に行った時は、毎食くらい寿司を食べていた。オーストラリアのお寿司はそのほとんどが巻物で、私はアボカドとサーモンの巻いたものが大好きだった。

夕飯には少し早いけど、「元気寿司」で食べることにした。光ちゃんの手を洗いにまたしてもトイレに行く。(爆・・・ここにはトイレがあります。)席についてメニューをみると、魚がちゃんとシャリの上に乗っている。あとは軍艦巻き見たいのが多く、少し小さめ。一番安いお皿が$1.2からで、一番高いのは$4だった。とりあえず、お茶とお水をたのむ。日本の回転寿司はセルフでお茶を作るが、外国では入れてくれる。(でもオーストラリアではA$1~2払わなければならなかった)光ちゃんは「えび!!」と叫ぶ。ハワイでは海老を「shrimp(シュリンプ)」と言うみたいだが、オーストラリアでは「prawn(プラゥン・・・発音すると違うと思う。汗)」だった。海老は$2のお皿に乗っていた。光ちゃんは先に、海老を食べて後で米の部分を楽しむ人である。おしょうゆも何もいらないみたいで、喜んで食べる。メニューを見ながら納豆巻きを発見した私は、光ちゃんのために注文した。そしたら、日本のコンビにでも売ってあるようなフィルムに包まれた納豆巻きがドン!とやって来た。「あら~?」と思っていたら、光ちゃんは大喜びだった。久々の熱い日本茶にホッとしつつ私は、一番安い皿に乗って回っているそうめんを発見した。容器にはラップをかけてあり、上にはツユも乗っている。そうめんにはネギやかまぼこなんかも乗っていた。ツユをかけていただいたら、まあまあおいしい。ツユは多分「ニンベンのツユ」かな~?光ちゃんはそのあと卵を食べ、たのんだ味噌汁を喜んでたべていた。光ちゃんは、納豆と味噌汁が本当に大好きなので、ニコニコだった。私は、ネギトロや、「ポークマヒ」「ロミ サーモン」というこちらの食べ物が乗っかっている軍艦巻きなどを食べた。全部$1.2のお皿(爆)米はオーストラリアの米よりおいしかったと思う。チップ$1を含みここでは約$12を使う。

会計が終わり、ふとバックの中を見ると、さっきトイレをたずねたときにインフォメーションでいただいた、スクラッチカードが出てきた。暇だし、ビーチに行くにはまだもうちょっと早いから3Fのエスカダとバリーの間にある場所にいくと、ヒルトンホテルのイベントだった。
私の人生にヒルトンホテルなんてほとんど縁がない(爆)そしてこれからもないであろう(核爆)東京のヒルトンに10年以上も前に、ケーキの食べ放題に行ったことがあるだけだもん。(3000円くらいだった。しかも東京に暮らすおばのおごり・・・。そのうえ、おばに「みっともないからもうやめて!とか元を取りすぎ!!」って大笑いされた・・・。)
「う~ん・・・、場違いだよね・・・。」と光ちゃんにたずねると光ちゃんは「ここに入るの~?」となんとも無邪気に聞いてきた。(や、やばいやばい!!帰らないと~!!)と思っていたら、日本人女性のスタッフがいて、とうとう捕まってしまった!!(人聞きが悪いですね・・・。すみません・・。)とりあえず、スクラッチを削る。一番末等のボールペンがあたる。緑でやしの木の形で結構かわいい。

「ハワイは何回目ですか?」と聞かれた。「初めてです。」と答える私。
「今日は何泊目ですか?」と聞かれ「1週間くらいです。」と答える私。
「帰国はいつ頃の予定ですか?」と聞かれ、「3週間後です。」と答えたら、
そのスタッフは「え~?ずいぶん長いですね~」と言ってきた。
私は、ハワイ(他のところもだが)のツアーにも参加したことないし、自分では良く分からない。でも普通は1週間くらいなのだそうで、それから比べると確かに長い。(爆)
そしてそのスタッフは、申し込み用紙をさりげなく取り出す。!?
ヒルトンには、「ヒルトン・グランド・バケーション・オーナーズ・クラブ」というのがあって、コンドミニアムをタイムシェアする仕組みになっている。一番小さくて安い部屋(といっても結構広かった)が年に一回1週間だけ泊まれるというしくみで、値段は320万円らしい・・。いや~、無理でしょう。どう考えても無理。買えるわけがない!!

光ちゃんは奥のゴルフセットで遊んでいた。しかし、スタッフはすごく魅力的なことを、私にささやく。
「見学していただくと、アラモアナで使える100ドルお買い物券を差し上げています。」でも、やっぱ、場違いだし~と悩んでいると、その女性スタッフは、更に、「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにはペンギンやフラミンゴがいますよ~」といったかと思うと、奥で遊んでいた光ちゃんが走りよってきて、「ペンギンさんみたい!」と大はしゃぎ・・・。そんな喜ぶ光ちゃんの顔を見ていると100ドルもほしいから、見に行くことにした。

 ヒルトングランドバケーションクラブの詳細はこちら >>>

約束をして、いろいろ資料なんかをもらい(お迎えの車がくるから~とかの説明をうける)、その上ショッピングバッグや光ちゃんは双眼鏡もゲットした(全部ヒルトンのロゴ入り)。 本当にお世話になってしまいました。ありがとうございます。遅くまでビーチで遊ぶ光ちゃん。
1Fの「K.Bトイズ」へ行き、光ちゃんのために砂場セット$3.99を買う。ビーチまで歩く。この後は暗くなるまで、ビーチで遊び、バスに乗って帰った。
部屋に帰って、お風呂に入り光ちゃんは満足したらしく、さっさと寝てしまった。私はインターネットでヒルトンのことを調べつつ、ビールを楽しみながら寝ることにする。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド