ハワイ子連れ旅行体験記〜プチ・ロングステイな30日間!!

プチ・ロングステイに挑戦!30日間のハワイ子連れ旅行体験記

ハワイ子連れ旅行記・メニュー >>>

前に戻る

初めてのハワイアンロミロミ体験

次に進む

昨夜、少し疲れたので昼間ブラブラしていた時にみつけたマッサージのお店に行った。何事にも3歳児並みに興奮してしまうので、疲れやすい?!(笑)
目が覚めた光ちゃんに、氷ジュースを与える。寝起きの光ちゃんだったが、ゴキゲン君になった。そんな光ちゃんの手を引き、7時50分くらいにマッサージ屋さんへ、出かける。この氷ジュースは日本から10本入り98円(もちろん特売)を、30本スーツケースに詰めてもってきたのだ。 最近の光ちゃんは、氷ジュース(私と光ちゃんは、ちゅっちゅ・・・と呼んでいます。)を振りかざすと,どんな時もどんな要求でも聞き入れる。(かと言って、無理な要求はしていない。念のため・・爆)

ナッピー(はかせる紙おむつ。夜寝る時必須。パンパースがベスト)、ちゅっちゅ(氷ジュース)、デカレンジャーグッズ(テレ朝の日曜日にやっている戦隊シリーズ)は、今の光ちゃんに対して無くてはならないアイテムだ。・・・三種の神器と言っても過言ではない。

今回持ってきたアイテムは、ナッピー(はかせるオムツ。パンツタイプのこと。)30枚、ちゅっちゅ30本、デカレンジャーのソフビ人形5体、デカレンジャーロボ(組み立てるとロボット、分解するとパトカーなどになる。)、デカレンジャーふりかけ(頑張ってご飯を食べる。)デカレンジャーの武器数点、デカレンジャースーツ(これを着せるだけで、かなり一人で遊んでくれる。)デカレンジャーパジャマ2点、その他デカレンジャーの洋服。

まあ、ナッピーはこちらの都合で必要なわけだが、オーストラリアに滞在中、はかせるオムツはかなり高価なものだった。たった、15枚くらいで1300円位する。普通のオムツは2倍の量で半額以下くらいだったような・・・。(買ったことがないので、うろ覚えデス)私の知る限りでは、はかせるオムツをわが子にはかせているオージーなど、見たこともなかった。
高いうえ、硬くて、ゴワゴワしている。ミッキーマウス好きの方には申し訳ないのだが、私はミッキーマウスが大嫌い。一回もかわいいとは思ったこともない。なのに・・・!!ミッキーマウスがついていたのだ!!  たまに「TOY STORY」のBUZZが付いていた物もあったので、その時は迷わず、BUZZオムツをGETしていた。一袋を3日くらいで使い終わるので(でも、かなりケチケチして使っていたな〜)、オージーでは買い物の時はいつもオムツを買っていた記憶がある。

日本では同じ1300円も払えば、(特売の時には、税抜きで1000円前後くらいで、)2倍から3倍の量以上のはかせるオムツをゲットできるのだ。しかも、子供をいちいち寝かせなくていいし、成長すれば勝手にはいてくれるようになるし、1回使うと便利で手放せない。
って言うか、日本の習慣(になるのかしら?・・・謎)というか、ほとんどの日本の家庭で当たり前のようにはかせるオムツを使っていると思う。オージーに滞在中は、高いと思いつつも、買えないわけじゃないからそのミッキーマウス付きのはかせるオムツを購入していた。

オーストラリアの家庭ではかなり大きい子でも、はかせないオムツを使っていて、私がはかせるオムツを買うといつもホストマザーに「奈津子はバブリーだ。」と言われていた。余計なお世話じゃん!!日本では当たり前なんだよ〜。と説明したものの、その家に居る間ずっと言われ続けた。(しかも、光ちゃんはオムツが外れていたのに、家の中では、オムツを付けろ!と口うるさく言われていたので、必要以上にオムツを買っていたわけです。) でも、本当にバブリーだったら、ホームステイなんかしないよ〜(泣)

おかげでオージーの思い出したくない思い出「No.1」はミッキーマウスのはかせるオムツ。
ニュージーランドに行ったときははかせるオムツがなく、かなり困った・・・。
そんな経緯から、この「子連れハワイ滞在」にも、なくてはならないもののなかにナッピーが挙げられる。 ああ、話がそれてしまった。何もこんなに熱く紙おむつについて語る必要もないのに・・・。

話は戻って、マッサージ屋さんは、日本人経営でマッサージ師は全員日本人という触れ込み。階段を昇り受付に行くと、メニューを渡された。 75分で$73(7800円くらいかな〜???)を選ぶ。クレジットカードで払う。 受付の女の人が、チップの説明をしてくれた。
料金の15%〜20%を払わなければならない。$12ドルくらいらしい。チップは終わってから現金で払うことになった。ハワイではサービス業に従事しているひとにチップを払うのは当たり前のことであるが、慣れていないせいか、計算のためにまたまた脳みそをフル回転させていた。

ハワイ(アメリカ)では当たり前のこと(習慣)だけど、なんとなくガッカリしてしまった私は日本人なんだね〜。でも、チップ収入はサービス業従事者にとっては、生活費となるんだって。
チップについて、アロハロードさんからいただいた「ano HAWAII 」というハワイ生活情報マガジン4月号や、インターネットなどからの情報を読んで、少しは勉強&理解していた私でも戸惑うくらいだから、何も情報がなく、またチップの習慣もない日本人観光客の人は、絶対に「損した!!」って思うだろうな〜。

こちらの人たちにとって生活費となるチップ。チップをもらう事を前提の上に税金も払っているそうな。その人たちの生活を支えるためにチップは気持ちよく払わないとね。サービス従業者の方たちも、チップを得るために、頑張ってお仕事してくれているんだなって思ったのは、マッサージを受けた時だった。

受付の人が「今日はうちで一番上手な先生が今いらっしゃるので、良かったですね!」と言われた。「そうなんだ〜」と思いつつ部屋に入る。 その部屋は「OHANA ROOM」というプレートがドアに付けてあった。映画「リロ&スティッチ」が好きな私はすぐに「OHANA オハナ」の意味がわかった。ハワイ語で「家族」を意味する。 子供も一緒に入れる部屋だった。ベビーサークルやテレビデオがあり、光ちゃんは大喜び。そして光ちゃんは数あるビデオの中から「ドラゴンボール」を選んだ。

天白塗りの天井にはかわいい魚の絵が描いてあり、私も気に入ってしまった。
パンツ一丁になり、ベッドでうつぶせで待つように指示された。
受付の人が、「先生は少しだけしか日本語がわかりません」というので、驚いた。
心の中で、「そうか・・・。日本人でも、日本語が話せない人もいるよね〜」と自分の中で勝手に処理をし、冷静を装って、 「少しなら英語を話せます。」と言うと、受付の女の人は、「じゃあ、大丈夫ですね〜!!」と、にこやかに部屋を出て行った。

数分後、ドアがあき、人の気配が。
ドキドキしながら、顔をあげつつ 「Hi(ハイ)!」というのが精一杯・・・。(汗)その瞬間私の目の中に飛び込んできたものは・・・!!かなりデッカイ外国人風の女性マッサージ師だった。
誰がどんなにいいわけしても、どんなにひいき目にみても、日本人には見えない・・・。
またしても脳みそフル回転して、クラクラしてしまった。
「そうか・・・、外国人だったのか・・・。だから日本語が少ししか・・・。あれ?ここはハワイだから、今は私が ふぉ〜りな〜(Foreiner 外国人、よそ者?)だな〜・・・。でも、一番上手って言ってたし、やっぱハワイアンマッサージはハワイアンにやってもらった方がいいかな?え?でもアルゼンチーナだったらどうしよう(←なんで、アルゼンチン人が出てきたのかは謎)・・・。」な〜んて思っていたら、先生は 「どこイタイ?」と聞いて肩をマッサージし始めた。とりあえず、「しょ、ショルダー(肩)」と言うのが精一杯だったけど、先生は「OK!」というと、ずんずんもみ始めた。

私の人生初のハワイアンマッサージ(ロミロミ)は「ドラゴンボール」の主題歌をBGMに行われることになった・・・。しかも何回も見られているだろう「ドラゴンボール」の主題歌は少し、ヨナヨナした音だった・・・。(笑)
そんな感じで始まったマッサージは、ちょっと痛い時もあったが、これがハワイアンマッサージなのね〜と感動。本当に気持ちよくて、「来て良かった!!もう先生がどこの人でも構わない〜」と思った。
そうなんだよね!!マッサージって言葉が多少通じなくても、OKな部分がある。全世界に行った事はないが、今まで行ったことのある国では、必ずマッサージをやったことあるし、マッサージしてあげると喜んでくれる人の方が多いし(ちなみに、私の知る限りでは、怒られたり、不機嫌になった人はいませんが)マッサージって言葉は小さい子供も知っていて・・・。多分マッサージの無い国なんてないんだろうな〜。

私は改めて、自分はマッサージが好きな人間なんだって思った。明日からマッサージを勉強できるんだよな〜!!ってウキウキし始めたら、さっきまでの不安な気持ち(爆)はどこかへ消えた。
横向きや仰向けになった頃から、マッサージ師の先生との会話が進む。光ちゃんはおとなしくデカレンジャーのおもちゃで遊び、「ドラゴンボール」や「アンパンマン」のビデオを楽しんでいた。

先生は本当に手を抜くことなくすごく丁寧に全身ををマッサージしていく。最初にチップに対して、がっかりした自分が本当に恥ずかしくなった。 先生は私にも色々聞いてきて、楽しかった。英語も使えるしね。それに「ダイエーは食料品が安いよ」(かなり重要!!!)とか、光生にも気さくに話しかけてくれて、光ちゃんが喜びそうな場所も教えてくれた。
途中で、光ちゃんは、「かあか〜、もう治った〜?」って心配そうに聞いてきた。心配かけてごめんね。

マッサージの時間が終わり、服を着て、チップを支払う。
受付の人が、話をしてくれてわかったのだが、先生はやはり現地の方で、(はやく気づけよ〜・・・汗)、ここのお店のマッサージ師たちを教えている方だった、当然お客様からのリピートも多いらしい。私が予約なしにフラッと入って来た時に先生は帰り支度をしていたらしく、また子連れでも入れる「OHANA ROOM」もいつも空いているわけじゃないとのことで、次からは予約してください、とやんわり言われた。
いい気分でホテルに帰った。先生、受けつけの方、それに何よりおりこうさんにしてくれていた光ちゃん!!どうもありがとう♪

ホテルに帰った私たちはお風呂にはいり、2日分の洗濯をした。光ちゃんは寝ちゃったので、洗面所で手洗いした。学校のことを考えると、寝れなくなってベッドで転がりながら、過ごした。

ハワイの写真メニュー

ダイヤモンドヘッド

ワイキキの街並み

ハワイの空・太陽と月

ワイキキの夜景

オアフの自然

ハワイの海・ビーチ

ハワイの人々とお店

ハワイの動物

ハワイアンサンセット

カメハメハ・パレード

ハワイの花と植物

ヤシの木・パームツリー

オアフ島スポット

ノースショア・ハレイワ

カイルア&ラニカイ

カハラの高級リゾート

アラモアナ周辺

ハワイアンビレッジ

ハワイのレインボー

ヤモリ・Gecko (ゲッコウ)

ハワイのドライブ

番外編:ビッグアイランド

番外編:ワイコロア


 ハワイの情報サイト

アロハロード・TOPメニュー

ハワイガイド・基礎知識

ハワイ・ワイキキマップ

ハワイ便利帳・お役立ちサイト

Annの素敵なハワイLife★Blog

 ハワイのおすすめ

ハワイ・ドライブ/レンタカー

ワイキキカタマランクルーズ

ハワイのおすすめBOOK・本

ハワイアンミュージック・CD

ハワイの映像・DVD

 ハワイに泊まる

ホテル&コンドミニアム

ハワイ島のホテル一覧

カウアイ島のホテル一覧

マウイ島のホテル一覧

オアフ島のホテル一覧

 ハワイで暮らす

HGVC・ヒルトンタイムシェア

ワイキキの不動産情報

愛犬・愛猫と行くハワイ

抽選永住権DVプログラム

ハワイ起業・法人設立

 ハワイで学ぶ・留学

ロミロミ・マッサージスクール

ホットストーンマッサージ講習

ホノルル・ネイル・アカデミー

ハワイ語学留学・IIE英語学校

サマースクール・子供留学

プリスクール・幼稚園体験


24時間かけ放題!ハワイ専用レンタル携帯電話 「GMグループプラン」

アロハデータは、ハワイ・アメリカ本土専用レンタルデータ通信機器(Wi-Fi)です。

前に戻る ハワイ旅行記メニューへ 次に進む


ザ・グランド・アイランダー体験宿泊プランのご案内



 ハワイ旅行計画〜お役立ち情報


■ハワイのパッケージツアー検索

ヒルトンタイムシェアのリゾート旅行が当るキャンペーン!


■JTBハワイならではのオンラインホテル予約

ハワイ現地法人の「JTBハワイ」が運営するローカライズされたホテル予約サイトです。


■ハワイのレンタカー「ダラーレンタカー」

ハワイのレンタカーはダラーレンタカーがおすすめ!

出発前予約の「らくらくプラン」「パラダイスプラン」は、割引特典があるのでおすすめ!


■ヒルトン・タイムシェアの高級リゾート・コンドミニアム

HGVCヒルトン・グランド・バケーションズのご案内


海外レンタカーの最安値を簡単検索!





このページの上に戻る
ハワイ情報の事ならアロハロードへお任せ下さい!