アロハロードのハワイ情報サイト > ハワイ起業・ハワイ法人設立

ハワイ起業・ハワイ法人設立代行

アロハロードのハワイ情報 ハワイ起業・ハワイ法人設立代行 ワイキキ・レンタルオフィス ハワイ移住・ビザ取得サポート グリーンカード抽選DVプログラム

ご存知ですか…ハワイでの会社設立!!

米国には会社設立の際の「最低資本金制度」が元々ありませんので、多くの人々に起業のチャンスがあり、誰でもが株式会社を設立する事が可能です。

Facebook、Apple、Google等の時代を象徴する会社もベンチャービジネスが起点であり、自由の国アメリカの法制度による結果といっても過言ではなく「フロンティアスピリット」「アメリカンドリーム」と言われる由縁なのではないでしょうか?


ハワイ法人設立の魅力


■ハワイ法人設立代行サービス

本業をやりながら実際に会社設立(米国法人に限らず)に携わるとなりますと、慣れない書類の作成や役所とのやり取りをはじめ、費用・時間・手間を考えなくてはなりません。

ハワイ商務省
ハワイ州法務局

米国ハワイ州に株式会社 < Incorporated ・ Limited ・ Corporation > 設立や、ハワイ法人の日本における支店登記をお忙しい皆様に代わり弊社がお引受けします。

弊社は、お客様に安心して本業に専念して頂けるよう 『ハワイ起業・会社設立』 の代行サポートをご提供致します。

★詳細は、画面左側メニューからご確認下さい。


■ ハワイ法人設立サービスの費用

◎ハワイ起業プラン 155,000円(税込)

<英語が堪能で、ハワイでの事業をお考えの方向け>

費用に含まれるもの…

ハワイ州での株式会社設立費用(ハワイ法人設立)・英文書類一式・コーポレートキット・初年度登記住所費用等。(英文書類のみ)

◎ハワイ法人設立 235,000円(税込)

<英語が苦手、将来日本での登記をお考えの方向け>

費用に含まれるもの…

ハワイ州での株式会社設立費用(ハワイ法人設立)・英文、和訳文一式・日本登記の為の認証書類・コーポレートキット・初年度の登記住所費用等です。(日本語訳文がつきます。)

◎ハワイ法人設立+日本登記 340,000円(税込)

<多忙な皆様に代わり日本登記まで全て代行します>

費用に含まれるもの…

ハワイ州での株式会社設立費用・英文、和訳文一式・日本での登記代行費用・会社印鑑セット(代表者印・角印)・コーポレートキット・初年度の登記住所費用等です。

※ 別途、法務局への登録免許税9万円が必要です。

ハワイ法人代行のお申し込みへ


■ ハワイ法人年間維持管理の費用

◎ハワイ法人年間維持更新料48,000円(税込)

費用に含まれるもの…

州政府への年次報告、法人登録更新料、登記維持住所費用。(初年度は設立費用に含まれます。)

※ ハワイ法人設立2年度目以降にかかる費用です。

既に設立済みの法人様の管理移管にも対応します。

弊社へのハワイ法人の年間維持更新、並びに、法人管理移管をご希望の方は、下記の専用フォームよりご連絡を下さい。


ハワイ法人設立トップページ

なぜ米国に会社を設立?

米国での会社設立の意味
なぜ米国ハワイ州なのか?
ハワイ法人設立のメリット&デメリット

ハワイの株式会社設立概要

ハワイ州会社登記の詳細
コーポレートキット
口座開設と運営・維持

外国会社の日本登記概要

外国会社の日本登記詳細
日本登記完了後の届け出
日米の納税申告・経理

法人設立サービスの内容

ハワイ法人設立の準備
登記完了までのスケジュール
サービス内容と料金表
ハワイ法人年間維持更新
質問と回答Q&A

お申込みフォーム

ハワイ起業プラン
ハワイ法人設立プラン
ハワイ法人+日本登記

ハワイ法人設立の付帯サービス

ワイキキ・レンタルオフィス
ハワイ移住・ビザサポート
抽選永住権DVプログラム

弊社のご案内
特定商取引に関する法律
お問合せフォーム

弊社でご提供しますサービスは・・・
ハワイでの起業をお考えの方向け、ハワイ法人設立後、将来の日本登記をお考えの方向け、それぞれプランに応じたサービスをご用意しております。お気軽にご相談下さい。

米国ハワイ法人設立のお問い合せフォーム

このページの先頭へ戻る

Last updated : 2017/01/19(THU)

ハワイ情報の事ならアロハロードへお任せ下さい!